自分らしい生き死にを考える会

テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

8月は夏休みをいただき、来月2週目より再開します。残暑の日々ご自愛ください。 医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

チョイス@病気になったとき アンコール「悩み解消!肩の痛み」

  • 【日時】2018/08/11 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】肩の痛みにはさまざまなタイプがある。肩の関節を包む関節包などが炎症を起こして痛み、腕を上げるのがつらくなる「五十肩」。肩周辺の筋肉が骨に付着する板状の部分「けん板」が傷ついたり切れたりする「けん板断裂」。肩関節の軟骨がすり減って骨が変形する「変形性肩関節症」。痛みがあるのに無理に動かすのは禁物。痛みを抑える薬、筋肉トレーニングやストレッチ、進行した場合に行う手術や人工関節、さらに予防の知識も紹介。
  • http://www.nhk.or.jp/

こころの時代~宗教・人生~ アンコール「いのちを詠(うた)う」

  • 【日時】2018/08/12 05:00〜06:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】日本を代表する科学者で歌人の永田和宏さん。2つの道を究めながら歩んできた背景には、ガンで亡くなった、妻で歌人の河野裕子さんの存在があった。2人は、出会ってから、河野さんが亡くなるまでの40年間、ときに傷つけあいながらも、互いの気持ちを詠い続けてきた。永田さんが今、歌人の活動を続ける中で感じる「いのちのありよう」と「夫婦のありよう」について、話を伺った。
  • http://www.nhk.or.jp/

健康カプセル!ゲンキの時間【ビタミンB群で夏バテ予防!】

  • 【日時】2018/08/12 07:00〜07:30
  • 【放送局】TBS
  • 【内容】例年にない猛暑が続き、夏バテでお悩みのアナタ。 実は、ある大事な栄養素が不足しているかもしれません。 それが「ビタミンB群」。夏はどんどん減っていくというのです。 今回は、「ビタミンB群」を減少させる、夏にやりがちな行動と、夏バテ改善の最強食材を紹介します。▼夏バテ改善に「ビタミンB群」が必要な理由とは? ▼「ビタミンB群」を減らす行動はどちら!?「そうめんを食べる」か「お酒を飲む」 ▼夏バテだけではない!「ビタミンB群」の不足が招く怖い病気とは? ▼「ビタミンB群」が豊富!米農家が教える最強食材とその食べ方
  • http://hicbc.com/tv/genki/

サイエンスZERO「夢の再生医療 現実へ」

  • 【日時】2018/08/12 23:30〜24:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】かつて夢の医療とうたわれた再生医療がいよいよ現実のものとなってきた。先月、京都大学でiPS細胞を使ったパーキンソン病の治験が開始されると発表された。アメリカでは(ES細胞を使った)治験で脊髄損傷の患者が驚くほどの回復を見せている。再生医療の時代に備え、世界じゅうの医療機関、製薬会社やベンチャー企業が着々と準備を進めている。日本やアメリカで進むブレークスルーを紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/

きょうの健康 “命の処方せん”心臓病の最新情報 ①「狭心症 意外な原因」 ②「狭心症・心筋梗塞の治療」 ③「危険な心房細動」 ④「急増する心不全」

  • 【日時】2018/ ①08/13 ②08/14 ③08/15 ④08/16 20:30~20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①胸が締めつけられる痛みを感じる狭心症。心臓を養う血管の動脈硬化によって起こることが知られているが、原因は実はそれだけではない!心臓の血管が異常に収縮するのが「冠れん縮」によって起こる狭心症。もう1つが「微小血管狭心症」。ほとんど知られていないため、胸痛に悩まされても原因がわからないことも多い。どんな人に起こりやすいのか?患者は症状をどのように訴えるのか?どうしたら診断できるのか?などを徹底解説!

    ②狭心症の治療法を徹底特集!狭心症では標準的な治療法は薬、カテーテル治療、バイパス手術、生活習慣の改善だ。薬には発作を予防したり、血栓を抑える薬などがある。狭心症のタイプによっても使う薬は異なるのだ。カテーテル治療では狭くなった血管をステントで広げる治療がよく行われる。しかし最近、安定した狭心症の場合にはステントが必要かどうかが議論となっている。一人ひとりの状態を十分みきわめて判断することが大切。

    ③心臓が細かく震える心房細動。高齢者には珍しい病気ではないが、なんと脳梗塞の原因になってしまうことも!心電図に異常が現れるが、健康診断の心電図検査では発見できないことがあるため、心電計を体に装着して24~48時間の心電図を記録する詳しい検査も行われる。早期であればカテーテルアブレーションという効果がかなり高い治療法が!心臓にカテーテルを入れて電流で焼くことで心房細動を治療するなどの対策を徹底解説!

    ④進行すれば死亡することも多い心不全。心臓が血液を送り出すポンプの働きが低下しておこる。最近の調査では、高齢化で増えているほか心室の拡張が不全になるタイプが7割を占めるといったことも明らかに。東日本大震災によるストレスの影響で心不全が増えたことも報告されている。予防して命を守るには一体どうすれば良いのか?自分でできる対策を徹底解説するほか、診断されたらどのような薬を使うかなど治療の情報も伝える。
  • http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/

ハートネットTV アート ママ~母と息子 最期の物語~

  • 【日時】2018/08/13 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】うつ病でアルツハイマー病の母と、介護する現代美術家の息子。二人は介護生活からアート作品を創出してきた。しかし直面した母の死。息子の喪失と創造の日々に密着した。
  • http://www.nhk.or.jp/

ハートネットTV リハビリ・介護を生きる 岩佐まり・シングル介護 認知症の母と

  • 【日時】2018/08/16 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】母・桂子さん(70)を自宅介護している岩佐まりさん(34)。徘徊(はいかい)、暴言、不穏…母は50代から症状の出始めた若年性アルツハイマー病です。現在は「要介護5」ほとんど話すこともなく車いす生活を送っています。介護は「母の命をどこまで守れるか」という段階に突入したといいます。それでも岩佐さんは「介護は母が私に与えてくれた贈り物です。この経験を誰かに伝えて生きたい」とブログや講演で発信を続けます。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき アンコール「あなたの知らない食中毒」

  • 【日時】2018/08/18 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】夏になると増えてくる食中毒。肉や魚の扱いには注意が必要。食中毒になると下痢やおう吐などの症状が。そんなときの対処法を紹介。食中毒は、ごくまれにはギラン・バレー症候群などの難病につながることもある。食中毒を防ぐには、菌を「つけない」「増やさない」「やっつける」の三原則が重要。具体的な方法を専門家が伝授。食中毒にならないための知恵・なってしまったときのチョイスを実例に基づいて詳しく紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/