テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

TVシンポジウム「いのちのマンダラに生かされる~今に息づく南方熊楠の思想~」

  • 【日時】2017/12/09 14:00〜15:00
  • 【放送局】NHK教育1
  • 【内容】地球環境を保護する「エコロジー」を100年前に日本で提唱したのが南方熊楠。若い頃から植物の世界に入り込み外国で研究を積んだ後帰国。熊野を舞台に自然観察を続けながら多様な生物が共存していることの重要性を世間に訴えた。活動の範囲は精神世界にまで広がり、たどり着いた思想を「南方マンダラ」と呼ばれる図に描いた。生誕150周年の今年、和歌山・田辺市で開かれた記念シンポジウムで業績の本質と思想の神髄に迫った。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「まとめSP“脳血管の病気 脳梗塞&もやもや病”」

  • 【日時】2017/12/09 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】過去の放送をコンパクトに紹介する「まとめスペシャル」。今回は脳血管の病気。脳の血管が詰まる脳梗塞の治療では、詰まった血栓を溶かす「血栓溶解療法」が有効なのは発症から4.5時間以内。8時間以内なら血栓をカテーテルで取り除く「血管内治療」もある。血管が細くなるために周りに異常な毛細血管が発達する「もやもや病」では、虚血によって失神したり脳出血を起こすことも。脳血管の病気の最新治療法をまとめて紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/

きょうの健康 Q&A特集 ①「うつ病」 ②「すい臓の病気」 ③「ひざ痛」 ④「認知症」

  • 【日時】2017/ ①12/11 ②12/12 ③12/13 ④12/14 20:30~20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①今週は、視聴者の皆さまから寄せられたご質問に専門家が分かりやすくお答えする「Q&A特集」。1日目は4月に放送した「うつ病」へのご質問。「どのような場合に受診した方が良いのか?」「受診先はどのように決めると良いか?」など、受診に関する質問や、季節によって気分の落ち込みなどがあらわれる「季節性のうつ病」、典型的なうつとは違った症状がでる「非定型うつ病」などの質問に第一線の専門家がお答えする。

    ②視聴者の皆さんからの質問に答える。慢性すい炎の方からの「すい臓が石灰化 今の治療でよいか?」「体重減少・脂肪便 今の薬でよいか?」という質問、検査結果に関する「すいのう胞 治療すべきか?」「すい管拡張 原因と今後は?」という質問の4件。すいのう胞やすい管拡張とすい臓がんの関連についても説明。すい管拡張の原因になるIPMNという特殊な腫瘍についても解説する。

    ③視聴者の皆さんから寄せられた質問にお答えするQ&A特集。シリーズ3日目は、50歳以上の2人に1人が悩んでいるという変形性ひざ関節症に関する質問を取り上げる。「高齢になっても運動の効果はあるのか?」「スクワットはひざにいい?悪い?」「歩けなくなってきた場合の治療は?」「人工関節の手術後の痛み」「両ひざの人工関節」といった5つの質問に専門家が丁寧に回答する。ひざの痛みに悩む人必見のQ&A集。

    ④寄せられた質問にお答えするQ&A特集。「父のもの忘れは年相応か」「海馬の萎縮 認知症が心配」「認知症ではなく性格では」「うつ病と認知症の違いは」「ショックやストレスとの関係」に答える。本人の性格のように見えても、認知症で思考力が低下したために、ものごとを通常どおりにとらえられなくなった可能性もある。性格が昔とは変化したことがきっかけで認知症の早期発見につながった例など実際のケースに則して解説。
  • http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/

スーパープレゼンテーション<吹き替え版>「医療格差をなくすには?」

  • 【日時】2017/12/14 23:00〜23:25
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】世界には大きな医療格差が存在している。病院から遠く離れた地域に住んでいるために、医療サービスを受けられず、失われていく命の数はあまりにも多い。そんな状況を変えようとリベリアで育った医師、ラージ・パンジャビは立ち上がった。人里離れた地域に暮らす人々を訓練し、医療提供者へと育てるプロジェクトを始めたのだ。エボラ出血熱など感染症の拡大を食い止めることにもつながるというそのプロジェクトの全貌とは!?
  • http://www.nhk.or.jp/

田部井淳子 人生のしまいかた

  • 【日時】2017/12/16 17:10〜18:00
  • 【放送局】NHK総合
  • 【内容】昨秋がんで亡くなった登山家・田部井淳子さん。5年間の闘病生活を親しいディレクターが100時間以上にわたって映像で記録していた。「病気になっても病人にはならない」と宣言し、抗がん剤の副作用と闘いながら国内外の山に登り続けたその姿はどこまでも前向き。大震災で被災した東北の高校生たちを引率して毎夏登った富士山では、「一歩一歩進めば必ず頂上に着く」と生徒を励まし続けた。見る人を勇気づける“終活”の記録だ。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき▽まとめSP“なんとかしたい胸やけ&胃の不快感”

  • 【日時】2017/12/16 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】過去の放送をコンパクトに紹介する「まとめスペシャル」。今回は胸やけと胃の不快感。胃液が食道に逆流すると起こるのが胸やけ。薬や生活習慣の改善などで対処する。胃炎を引き起こすピロリ菌は胃がんの原因にもなる。ピロリ菌の検査や除菌の方法も詳しく解説。頭痛薬などが胃炎や胃潰瘍を引き起こすこともある。胸やけ、胃痛、胃もたれなど、胃の悩みを解決するためのチョイスをまとめて紹介。
  • http://www.nhk.or.jp/