テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

TVシンポジウム「これからの高齢者医療~長寿社会に漢方を生かす~」

  • 【日時】2017/10/14 14:00〜15:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】2025年には、75歳以上の高齢者が5人に1人になるとされ、それに伴い、持病を抱えながら長い老後と向き合う高齢者も増えると予想されている。こうした長寿社会を医療はどう支えていけばよいのか。高齢者の心と体の不調に対応する有効な手段の一つとして、個人差を重視する漢方が注目されている。健康寿命が延び高齢者の定義自体も見直されようとしている中、これからの高齢者医療のあり方と漢方の役割について考える。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「関節リウマチ 最新情報」

  • 【日時】2017/10/14 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】手足の指などの関節に腫れや痛みがあらわれ変形がおきる「関節リウマチ」。お年寄りの病気のイメージがあるが、発症が多いのは30~50代の女性。免疫の誤作動によって関節の中の滑膜に慢性的な炎症がおきる病気だ。かつては進行を食い止められず日常生活に支障が出るケースがほとんどだった。しかし最近、新しい薬が次々と登場し、進行を止めて症状を落ち着いた状態にできる患者が増えている。最新情報を分かりやすく伝える。
  • http://www.nhk.or.jp/

きょうの健康 ①体操で健康「ヨガ」 ②体操で健康「太極拳」 ③「インフルエンザ予防情報」 ④賢い患者の心得「大切な人が認知症になったら」

  • 【日時】2017/ ①10/16 ②10/17 ③10/18 ④10/19 20:30~20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①呼吸を整え、めい想をしながら独特なポーズをとるヨガ。体の柔軟性を高めるほか、内面もリラックスし、血圧や腰痛などさまざまな健康への効果も期待できることが分かってきた。そこで、ヨガ独特の呼吸の方法や、その呼吸に意識を集中させて行うめい想の方法、さらに初心者でもできる「合せきのポーズ」や「三日月のポーズ」「三角のポーズ」といった簡単なヨガのポーズを、ヨガインストラクターがスタジオで分かりやすく紹介。

    ②やわらかくゆったりとした動きが特徴の太極拳。筋力や心肺機能の強化、バランス機能の向上をはじめ、変形性ひざ関節症の痛みの改善やひざの機能回復などにも期待できることがわかってきた。そこで今回は初心者でも手軽にできる24式太極拳を実際の動きを紹介しながら解説。難しい動きや激しい動作がないため体を動かすことに慣れていない人でも比較的行いやすい。足腰が弱い場合はイスに座って行うこともできる。

    ③インフルエンザのシーズンに備え、対策法を徹底特集。インフルエンザにかかると深刻な合併症を併発して重症化することもあり、関連死亡者数は年間1万人にのぼるとも言われている。かからないようにするためには普段からの対策が肝心だ。そこで、今回は予防を総点検。流行状況が一目で分かるマップのほか、「合併症を見破るサイン」、「効果的なマスクの外し方」など、予防に役立つ情報を専門家が詳しくお伝えする。

    ④「賢い患者の心得」では、病気になったとき、患者や家族の立場から「すぐ知りたい」情報を伝える。今回は親や配偶者など、大切な人が認知症と診断された場合、家族や周囲が知っておきたい具体的な対応策を認知症ケアの第一人者がアドバイスする。認知症はタイプによって症状や進行が異なるため、認知症専門医や認知症サポート医に相談し、正確な診断を受けることが大切。ショートステイなど介護サービスの利用の仕方も紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/

ハートネットTV「100万人に1人の笑顔 難病PLSを生きる 落水洋介」

  • 【日時】2017/10/09 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育1
  • 【内容】百万人に1人の難病と診断された、落水洋介さん35歳。ブログや講演で自分をありのままに発信。「笑顔には人が集まる。いつも笑っておこう」。笑顔に秘められた生き方。
  • http://www.nhk.or.jp/

ハートネットTV シリーズ 認知症 当事者とつくる新時代(1)絶望から権利へ

  • 【日時】2017/10/17 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育3
  • 【内容】国際アルツハイマー病協会国際会議から、認知症とどう向き合うか考えるシリーズの1回目。認知症の人たち本人が声を上げ、絶望から希望へ、権利までをいかに得てきたか。
  • http://www.nhk.or.jp/

ハートネットTV シリーズ 認知症 当事者とつくる新時代(2)パートナー

  • 【日時】2017/10/18 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育3
  • 【内容】国際アルツハイマー病協会国際会議から、認知症とどう向き合うか考えるシリーズの2回目。認知症の進行に周囲はどう関われるのか、前向きに生きるための手がかりを探る。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「寝たきりを防ぐ“フレイル”対策」

  • 【日時】2017/10/21 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】高齢者対策の中でいま注目を集めているキーワードが「フレイル」。フレイルは「虚弱」を意味し、加齢によって筋肉や食欲が落ち日常生活の活動量も減って、心身の活力が低下した状態を指す。寝たきり・要介護になるのを防ぐためには、このフレイルに早い段階で気づいて対策をすることが重要だ。自分ですぐにできるフレイルチェックや今日から始められる食事法・簡単トレーニング・社会参加など、フレイル対策をたっぷりと紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/

ETV特集「がんとともに歩む力を」

  • 【日時】2017/10/21 23:00〜24:00
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】去年10月、東京・豊洲にオープンしたがんの相談支援施設「マギーズ東京」。がん医療に精通した看護師や心理療法士などのスタッフが、がんと診断された人だけでなく、その家族、友人、医療者など、がんと関わりのあるすべての人たちの声に耳を傾けている。そこで語られる医療への迷い、副作用のつらさ、仕事や人間関係の悩み。やがて訪れた人たちは、本来の自分を取り戻していく。番組では、そのプロセスを見つめた。
  • http://www.nhk.or.jp/