テレビ番組の紹介

ここでは、医療関連や終末期に関連する番組を紹介いたします。

医療・人生に関するテレビ番組を掲載します。番組は様々な立ち位置から作られています。番組の主旨を含め、上手にご利用ください。

チョイス@病気になったとき「貧血 徹底対策」

  • 【日時】2018/06/16 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK
  • 【内容】成人女性の10人に1人が悩む貧血。最も多いのは体内の鉄が不足することによって起こる鉄欠乏性貧血だ。生理の際の出血で鉄が失われることが原因の場合が多いが、がんや胃かいようなどによる出血が原因の場合もある。がんのために胃を摘出すると鉄の吸収が悪くなり、貧血につながる。貧血の対策は鉄剤による鉄の補給が基本だが、原因となる病気の治療が必要。貧血の原因と対策を詳しく解説する。鉄分補給に役立つ食材も紹介。
  • http://www.nhk.or.jp/

きょうの健康 ①「体験談から学べ!痛風徹底予防」 ②その頭痛!こうして対策「生活で改善!」 ③その頭痛!こうして対策「群発頭痛」 ④あの人の健康法「竹原慎二」

  • 【日時】2018/ ①06/18 ②06/19 ③06/20 ④06/21 20:30~20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】

    ①足の親指の付け根などに激痛を起こす「痛風」。原因は高い尿酸値だ。実は、尿酸値が高いだけでは症状がないことから、放置してしまう人が多い。しかし、高い尿酸値は、腎障害や心筋梗塞、脳梗塞など、命に関わる病気を引き起こすことがある。痛風を起こしていなくても、適切に尿酸値をコントロールすることが重要だ。今回は、実際に痛風を経験した人をご紹介。尿酸値を上げない工夫や、治療を継続するための工夫をお伝えする。

    ②あなたもお悩みかもしれない「頭痛」。ほとんどは筋肉の緊張が原因でおこる「緊張型頭痛」か、ズキズキとした痛みを感じることが多い「片頭痛」に分けられる。これらの頭痛、実は日常生活を少し改善することで対策が可能!特に緊張型頭痛の改善に役立つ簡単な体操や、日記を使って、自分の頭痛のおこる原因や時期を知り、予防に役立てる方法など、役立つ頭痛対策を、第一線で活躍する専門家がご紹介!

    ③目の奥に激しい痛みがおこる「群発頭痛」。男性に多いが、頭痛が発生しない時期もあるため、正確な診断がついていないケースも。トリプタンを自分で注射する方法や、酸素を使って頭痛を抑える治療法などがあるが、群発頭痛を引き起こす原因を避けることも大切。アルコールを避けることや、規則正しい睡眠が重要なのだ。最新の治療の情報をはじめ、原因や対策など最善の方策を、第一線の専門家とともに考える。

    ④各界を代表する方々の健康の秘訣(けつ)や闘病記を紹介する「あの人の健康法」。今回は元プロボクサーの竹原慎二さん。日本人初のミドル級世界王者に輝くが、膀胱(ぼうこう)がんが発覚、「最悪の場合余命1年」と宣告されていた。それから4年、現在もがんと闘い続けている竹原さん。その闘病の秘訣は、「目標を立てること」にあった!がんに立ち向かう不屈の闘志と、竹原さんが選択した治療法に迫る。
  • http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/

ハンク −ちょっと特別なボクの日常−>

  • 【日時】2018/06/20 18:55〜19:20
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】ハンクはディスレクシア(読み書き障害)で、文字の読み書きや数字が苦手。学校で、夏休みの出来事を作文に書く宿題が出されて大ピンチ。家族で行ったナイアガラの滝について書こうとするが、全然進まない。代わりに得意の工作で宿題をこなそうとするが…。とびっきりのアイデアが思わぬ騒動に!
  • http://www.nhk.or.jp/

ハートネットTV「家族の時間~東京・ある小児在宅医と、子どもたち~」

  • 【日時】2018/06/20 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】大都会・東京のどこかで、今日も一人の小児科医が重い病気の子たちの家を訪ねて回るーー。日本で初めて子ども専門の在宅診療所を作った医師の前田浩利さん(55)は、病児と家族の幸せな日々を支えることに人生をささげてきた。近年増えている医療的ケア児を守ろうとする試行錯誤の日々、がんや難病の子の家に流れる穏やかな時間。それぞれの家族の暮らし、それぞれの悲しみと喜び。医療が進歩し続ける時代の、命の“これから”。
  • http://www.nhk.or.jp/

ハートネットTV「山の、上で~ある重度知的障害者施設の日々~」

  • 【日時】2018/06/21 20:00〜20:30
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】群馬県高崎市、市街地を見下ろす山の上にある、国立で唯一の知的障害者入所施設「のぞみの園」。広大な敷地に、日本全国から集められた重度知的障害のある人たち200名が暮らす。半世紀前、20代のときに家族に連れられてきた人々は、いまや高齢者となった。かつて障害者にとっての“理想郷”ともてはやされ、やがて「時代遅れ」として社会が目を向けなくなった巨大な入所施設に暮らす、重度知的障害の人たちの最後の日々。
  • http://www.nhk.or.jp/

チョイス@病気になったとき「心筋梗塞から命を守る」

  • 【日時】2018/06/23 20:00〜20:45
  • 【放送局】NHK教育
  • 【内容】心臓に酸素や栄養を送る血管が詰まってふさがってしまう心筋梗塞。動脈硬化によって血管にコレステロールなどがたまることが原因。突然死につながる場合もあるが、意外にも症状が全くないことや、背中や歯などが痛む場合も。治療は、薬のほか、血管にカテーテルを入れて詰まった血管を広げる方法や、詰まった場所の先に血液を送る通り道を作るバイパス手術がある。心筋梗塞の早期発見の知恵や治療のチョイスを詳しく紹介する。
  • http://www.nhk.or.jp/